団体概要

NPO法人f.saloonとは?

子どもたちの「イマ」と「ミライ」をつくる体験学習

 私たちNPO法人f.saloon(エフサルーン)は、岡山県備前市を中心に活動する教育系NPO団体です。子どもたちにさまざまな体験学習を提供し、またそのための環境を整備することをミッションとしています。
 私たちは体験学習を通じて、子どもたちに自分だけの「価値観」を見出してほしいと考えています。正解がどこにもない社会で幸せをつかむためには、周りの評価に依存した価値観ではなく、他人の評価に関係なく貫き通せる自分の中の「芯」、つまり絶対的な価値観が必要です。
 さまざまな体験学習を通じて、子どもたちは多種多様な世界に触れ、自分が本気で取り組めるものを見つけ出し、そしてそれがどんなものでも否定されることなく突き詰めていける経験を得ることができます。

田舎の教育環境を、より豊かに――

 私たちが活動する備前市は、山と海に囲まれた自然豊かな土地です。そのような環境で子育てすることを望んで移住してくる家族も少なくありません。田舎には、田舎にしかない教育環境が確かに存在しているのです。
 しかし、こと教育の「選択肢」という点に関しては、田舎は都会に負けていると認めざるを得ません。生活と同じで、都会では普通に提供されているサービスが、田舎ではどんなに望んでも手に入らないことがしばしばです。
 私たちf.saloonはそのような環境の中でいかにして教育の「選択肢」を増やし、そしてそこにその土地ならではの要素をどのように活かしていけるかを日々模索しています。

代表執行役紹介

守谷 克文(Katsufumi Moriya)

NPO法人f.saloonの代表執行役。私立大阪星光学院中学・高校を経て、京都大学文学部に入学。主に教育社会学について学び、中学・高校の英語科と国語科の教員免許を取得。その後、京都大学公共政策大学院に進学。在学中に備前市に移住し、備前市地域おこし協力隊に就任。備前市全域においてさまざまな教育活動に取り組んでいる。
備前市伊部の「LEAD学習塾」の塾長も務めている。

団体資料

貸借対照表

・2017年度貸借対照表

・2018年度貸借対照表

・2019年度貸借対照表